真空ステンレス製 カップインタンブラー #二友

ドリンクカップ比較検証|真空タンブラー|vol.2

ライフスタイルの一つのアクセント、タンブラーやボトル。皆様はどのようにお使いでしょうか。

本日は、テイクアウトドリンクを手軽にカップごと入れられる2WAY真空タンブラーについて、
紙コップとのバランス・サイズ比較事例を一部ご紹介します。

『ドリンクカップを入れてお使いの場合、サイズは店舗によって異なりますのでご確認の上ご使用ください』という表記も見かけるかと思いますが、実際は。。?


CASE 1:カフェ店 HOT用ペーパーカップの場合

※タンブラー:▶︎2WAY真空ステンレス製タンブラー を使用。

CAFE店によってサイズ表現は様々ですが
ドリンク紙コップ類をカップインする場合、見た目にもしっくりくるのが、トールやラージ 300ml前後サイズ。
少しカップが見えるところが絶妙と思えます。 

これより大きいサイズは、保温保冷感を保護する範囲は狭まりますが、紙コップの水滴がテーブルに広がることないので便利。『真空タンブラー』と一緒に手軽でスマートなドリンクタイムをぜひお楽しみいただきたい。


CASE 2:コンビニ店 HOTペーパーカップの場合 

※タンブラー:▶︎2WAY真空ステンレス製タンブラー を使用。

コンビニも同様で、店舗によってドリンク紙コップのサイズ表現やメニューバリエーションは様々!
思ったより小さめのカップまたは大きする場合もありますね。

タンブラーと一緒にご使用の場合は、真空機能が急速なドリンクの温度変化を抑えるため、温かさや冷たいと感じる時間が、少しだけ長く堪能できます。


CASE 3:カフェ&コンビニ COLD用クリアカップの場合

※タンブラー:▶︎2WAY真空ステンレス製タンブラー を使用。

クリアカップは、レギュラー&ラージサイズともに、平均的に近いサイズ感が揃っています。
ドリンクが美味しい冷たさを保ち結露しにくく濡れない点は、紙コップ同様に便利かもかもしれません。

皆様のご興味のある商品・こんなタンブラーを製作したいなど
ご希望・ご意見・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

[ お問い合わせフォーム]
https://ecoromo.com/contact/

お買い物カゴ